読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRPGシナリオ館

自作TRPGシナリオを無料で公開しています

【クトゥルフ神話TRPGシナリオ】地下街の黒い水【ホーム】

地下街の黒い水 クトゥルフ神話TRPG シナリオ

想定プレイ人数:1〜3人

想定プレイ時間:5時間程度

テイスト:都市伝説風ホラー

 

 

概要

新宿地下街で汚水が発生したとの通報を受け、探索者たちはそれぞれに現場へ向かう。黒い水の流出はすぐに止まったが、その原因を調査していくうちに、探索者たちは次第に恐ろしい奇妙な物語に巻き込まれていく。

 

 

プレイヤーの条件

プレイヤーは3人までを想定している。1人から遊ぶことができるが、その場合には2人目、3人目が初期所有している情報は探索過程で何らかの形で提供すること。それぞれの役職を果たせそうなら(配管のバイトを行っているなど)継続探索者を利用しても構わない。

 

PC1 水道局の公務員 男女問わない

新宿区の地下街で突然腐臭のする汚水が発生した。これをうけて担当職員で外回り中の「櫻井」に連絡を取るが応答がない。やむなくPC1は自ら原因調査に赴くことになる。さっそく下請けの管理会社と連絡を取って、調査に向かわなければならない。なお、PC3とは知人であるのが望ましい。

 

PC2 配管工 男女問わない

新宿区の地下街で汚水が流出したらしい。あまり楽しそうな仕事ではないが、仕事は仕事だ。配管を新しいものに変えるために、チームで現場に向かう。〈製作(配管)〉を職業技能として習得することができる。

 

PC3 伝承などに詳しい人物 男女問わない

新宿で汚水が発生したらしい。杞憂ならいいのだが、あの地域には黒い水についての伝承が残っている。もしも配管の損傷などが原因でなかった場合には、この事件には別の裏がある恐れがある。なおPC1とは知人であるのが望ましい。

 

登場NPC

櫻井 PC1の同僚 世話の焼ける後輩。男女はKPが決定

1度目の汚水流出現場に偶然居合わせ、行方不明になった。

汚水の正体が分かると、彼女がこの騒ぎに巻き込まれたことが明らかになる。

  

 

オープニング

PC1のもとに電話での連絡が入る。

「新宿の地下街で汚水がでたとの通報を受けました。念のため消防も向かいますが、水道局の方でも早急にご対処いただくようお願いします」

PC1は外回りをしていた同僚の「櫻井」に連絡を取るが、彼女からの応答はない。

やむなくPC1は下請けの管理会社(PC2)に連絡を取って、自らが現場に向かわなければならなくなる。ここでPC3は新宿の喫茶店におり、SNSなどで騒ぎを聞きつけるとよい。

 

 

キーパーの情報

地下に生じた黒い水はニョグタの触腕の一部である。ニョグタを呪術的に弱らせる必要があるが、それには人間一人の犠牲が求められる。探索者の誰かが犠牲にならないようなら、この問題は解決することができず、しばらくの間作業員が行方不明になる事態が相次ぎ、汚水漏れが頻発することになる。

 

 

シナリオリンク

ホーム

シナリオ前半

シナリオ後半